2017年09月27日

ネクシーガ90V 試打レビュー(2)




前回の続きのネクシーガ90Vの参考にならない感想です。

ネクシーガは「掴み系」のシリーズではありますが
前作のアイネクステージから比べると「飛び」も強化されています。
フレームも硬い・・・やはり硬いですね。

最初に感じた「飛ばない」というう感想は
ラケットの長さ(短さ)からくるものかもしれません。
今までのXyst TTから比べると「掴み系」+「短さ」も加わり、
球が飛ばないという感じなってしまったのだと思います。

3日程度使ってみた感想
<良い点>
・ボレーなどのタッチが良い
・短い距離でのストロークが打ちやすい
・バックハンドが良い(短いから??)

使いやすいですが、中学生が2本目に買うようなラケットでは無いと思います。
私にとってもオーバースペックかもしれませんが、調子は良さそうです。
どんどん打ち込んで使いこなせるようにしていきます。


<追記>
ガットを「サイバーナチュラル ブラスト」に変えてみました。
★打球も伸びます!!
★打感も丁度良いくらい!!   意外と合うかも〜♪


部活初心者へ送るソフトテニスラケット 楽天市場Link

posted by Yoneo at 17:21 | Comment(0) | 日記

2017年09月25日

ネクシーガ90V 試打レビュー(1)



はっきり言って参考にならない、どこよりも遅い(笑)Yoneo(46歳)の試打レビューです。

「ネクシーガ90V」をひょんな事から手に入れしまった訳ですが、買う前は実力・体力を考え「F-LASER5V」辺りで落ち着こうと思っていました。
ラケットの性格はまったく違うのですが、ランク的には2つアップ!!
ほんとに大丈夫なんでしょうかね・・・・・


試打レビューの前に少しまとめてみましょう。
ヨネックスのラケットラインナップはこんな感じ。

<ネクシーガシリーズ>
ネクステージ→アイネクステージからの流れで、どちらかというと「掴み系」のラケットになります。ミズノでいうと「DI系」になりますね。

<F-LASERシリーズ>
ナノフォース→レーザーラッシュからの流れで、「弾き系」のラケットになります。
ミズノでいうと「Xyst系」という事でしょうか。

最近のネクシーガは<弾き>を強化し、F-LASERは少し<掴み>がプラスされた気もします・・・ラケットの性格は正反対でしょうか。
ラケットの性格はそれぞれですが、「ラケット+ガット+プレイヤー」が組み合わさると、未知数です。「ネクシーガ」で鬼のように早い球を打つ人もいますし、「F-LASER」で高い精度でボールを操作する人も沢山います。
大事な事は自分がどちらのタイプが好みなのか?これを早く理解する事でしょうか。


手に入れた「ネクシーガ90V」のファーストインプレッションは!
「ボールが飛ばねえや・・・・(笑)」続く。


部活初心者へ送るソフトテニスラケット 楽天市場Link

posted by Yoneo at 15:56 | Comment(0) | 日記

2017年09月13日

前衛のレシーブに求められるもの



Yoneoの独り言です。

前衛のレシーブは重要な局面でやってきます。
・あと1ポイントでセットが取れる!、取られる!
・あと1ポイントで試合に勝てる、負ける!

など良くありますよね。

ファイナルを除けば後衛の場合、3-1の時のみですが、、
前衛は3-0、3-2、アドバンテージ●●と常にプレッシャーがかかります。
なんか不公平な感じですよね(笑)

以前は速い打球を相手コートに入れることを考えてました。
ポイントを取れるときは良いのですが、ミスも必然と多いです。
今考えているのは、どんなボールでも相手コートに返す事です。
あと、しっかりラケットを振り切る事でしょうか。

玉は遅くても深いボールのほうが、次の行動の時間が稼げますよね。
前衛はポジション取りが大切ですので、ポジションを取るために
どこにレシーブをするか考えながら実践しています。
最近は乱打でも常にレシーブをイメージしながらコートに入ります。
乱打でも自分にプレッシャーを与え練習してみましょう。

前衛のレシーブはプレッシャーとの戦いですね・・・・











部活初心者へ送るソフトテニスラケット 楽天市場Link

posted by Yoneo at 18:25 | Comment(0) | 日記

2017年09月07日

前衛は好きですか?嫌いですか?



子供の部活動もひと段落し、ソフトテニスを続けながらも、苦しくも楽しい日々を送れていた感じています。華々しい成績は残すことはできませんでしたが、それでも良い人達に巡り逢ったことは今後の人生でも大切なものになると思います。
今後もソフトテニスを続けると言っておりますので嬉しい限りです。

最近のオヤジは自分の活動が主体となってきており、年間数試合に出場するようになりました。戦績はここで発表できる内容できないほどひどいものではありますが・・・・
ここ数年は前衛の難しさに、悩み打ち砕かれる日々が続いております。
気づいたこと、感じたこと、参考になったことなど綴っていければと思います。

話は変わりますが、皆さんは前衛というポジションは好きですか?嫌いですか?
中学生には人気の無いポジションだと感じてます。ストロークなどの練習も少なく、ボレーなど基本練習が多い。
試合では決めないといけないポジションなのでプレッシャーも大きいですし・・・
そりゃポーチとか、スマッシュとか決まればね・・・・

そんな、ソフトテニスの前衛寄りな話を交えながら綴っていきます。
内容は期待しないでくださいね。

Yoneo





部活初心者へ送るソフトテニスラケット 楽天市場Link

posted by Yoneo at 10:56 | Comment(0) | 日記

2016年05月30日

中学生が2本目を買うために頭に入れておきたい事(2)



続きです。

ソフトテニスラケットには利用者のレベルがカタログに記載されております。
例えばヨネックス レーザーラッシュ5シリーズは「上級○ 中級◎」となっており、レーザーラッシュ9シリーズですと「上級◎ 中級−」と記載されております。しかしながら、レーザーラッシュ9シリーズを初級者が利用した場合使えないかと?というとボールを打つ事はできるので使えてはしまします。。
この場合は「使えるor使えない」というよりはラケットの性能を「引き出せるかor引き出せないか」という事かもしれませんね。レーザーラッシュ5シリーズであれば中級者でもラケットの性能を引き出せるが、レーザーラッシュ9シリーズは性能を引き出す事ができないので、おすすめできませんよ・・・という事でしょうか。

では、上級モデルと初級モデルでは何が違うのか?ラケットの全長、フェイスの面積、バランスポイント、ラケットの硬さ(硬度)です。
一般的には「短く・硬いラケット」のと「長い・柔らかいラケット」では後者の方がボールを飛ばしやすく初心者に優しいといえます。また、フェイスの面積が大きい方がスイートスポット(良く飛ぶところ)が広いのでスイングが一定しない初心者には優しいラケットといえます。

ラケットを選ぶ際に「友達よりいいやつ(高い?)がが欲しい」「同じラケットを使いたくい」が理由としてなるようですが、自分のレベル以上のラケットを購入しても、性能を引き出す事はできませんし技術向上の妨げにもなると思います。

ヨネックスの場合ですと「1シリーズ→5シリーズ→7シリーズ→9シリーズ」といったように数字が大きい程ラケットの対象レベルが上がっていきます。ミズノの場合は「5シリーズ→1シリーズ→0シリーズ」といったように、数字が小さい方が上級モデルです。

中学生からソフトテニスを初めて最初の1本目なら1シリーズ以下で問題無いです、最初に購入したラケットはテニスコートと喧嘩してトップがボロボロになってくると思います。2年生に上がる頃にはスイングも安定してくるので、”2本目として”ポジションと対象レベルにあったラケットを選びましょう。ヨネックスであれば5シリーズ又は7シリーズでしょうか。
ちなみに、高校生で県大会クラスでも使いやすい5シリーズを使っている生徒さんは沢山いるんですよ!

保護者の皆様が一生懸命働いて買ってくれているラケットです。
きちんと丁寧な扱いをして下さい。
粗末な扱いするとラケットは貴方を助けてくれませんよ!!
部活初心者へ送るソフトテニスラケット 楽天市場Link

posted by Yoneo at 13:20 | Comment(0) | 日記
最近の記事